前へ
次へ

看護師の仕事と日本の医療の行く先に関して

私は長期入院の経験があるのですが、やはり医師には本音を言いづらいものです。
どこかに壁を感じてしまいますし、白衣に圧力を感じてしまいます。
それとは対照的なのが、白衣の天使と言われる看護師の存在です。
近年は男性の看護師も増えていますし、医療全体に活気がみなぎっています。
何でも相談することが出来ますし、身近な存在と言えるはずです。
しかし、空前の人手不足が懸念されているのも確かです。
近い将来はロボットが導入されるかも知れませんし、退職者の再雇用も増えると予想されています。
今の60代は昔に比べると格段に元気ですし、豊富な経験もあって若手の指導をすることも出来ます。
適材適所に人員が配置されることで、医療ミスを起こす確率も下がると言われています。
医師や薬剤師との連携も重要ですし、密な連携が出来ると患者にとってもメリットになります。
世界に羽ばたけるのが日本の医療ですし、壁を取り払うことが鍵になるのではないでしょうか。

適切治療であなたのがんを改善へと導きます

増殖抑制でがんを抑える

効率的に細胞を動かします

心と体の両方を治せるようになりたい

話題のエレサス治療で治りが早い

交通事故の外傷などは20時迄診療可能です
夜遅くまで診療してくれるので安心

Page Top