前へ
次へ

風邪の予防にも治療にも睡眠は欠かせない

1日の中で何に時間をかけるかですが、最もかけるべきなのが睡眠かもしれません。
1日は24時間ありそのうちの3分の1の8時間ほどの睡眠をとると良いとされています。
1日の3分の1ですから人生の3分の1を睡眠にとった方がいいことになりますが、充実した人生を送りたい人にとってはもったいないと感じる人もいます。
もっと勉強をしたい人、仕事をしたい人、趣味や遊びをしたい人は睡眠を削って多なうときもあります。
しかし睡眠が足りないと免疫力が低下し、風邪をひきやすくなります。
冬などは風邪のウイルスが体に入りやすい状態で、比較的どんどん風邪にかかるチャンスがあります。
それでもかからないのは免疫力が機能しているためです。
しかし睡眠が少なくなって免疫力が低下すると途端に風邪のウイルスが全身に行き渡りやすくなり、感染してしまいます。
風邪の予防をしたいならまずはしっかり睡眠をとりましょう。
そして風邪を治したいときにも睡眠が最適と言えるでしょう。
睡眠をすると体力を風邪のウイルスを撃退するのに使えるので、治りやすくなります。

Page Top