前へ
次へ

バランスの良いい食事が風邪の予防にいい

風邪をひくとまず症状が日々の行動を邪魔します。
不快な鼻詰まりや咳などが続き、頭痛などがあると仕事や勉強がしにくくなります。
体温も上がってだるさがあるので、何もする気にならない状態になります。
忙しく仕事をしている人などはできるだけ風邪をひかないような生活を心がけないといけません。
では風邪をひかないためにはどんな生活をすればいいかですが、バランスのいい食事をすることが挙げられます。
三大栄養素であるたんぱく質や脂質、炭水化物を摂取するのはもちろんですが、ビタミンやミネラルなど生活するのに必要とされる栄養素をとるようにします。
体が正常に機能するのを助けてくれます。
もし食事のバランスが悪かったらどうなるかですが、たんぱく質が足りなければ体を作るための材料が得られません。
脂質や炭水化物が少ないと体を動かすためのエネルギーが得られません。
ビタミンやミネラルは栄養素をうまく機能させるのに必要なのでやはり体調不良を引き起こします。
多すぎず少なすぎずを心がけましょう。

Page Top